まずは31日間無料トライアルがおすすめです!

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS (ゴジラたいモスラたいメカゴジラ とうきょうえすおーえす)

: 2002年製作 監督:手塚昌明 音楽:大島ミチル 脚本:手塚昌明、横谷昌宏 製作:富山省吾 出演:金子昇、虎牙光揮、吉岡美穂、小泉博、中尾彬、高杉亘、長澤まさみ、大塚ちひろ、中原丈雄、上田耕一
: ゴジラ、メカゴジラ
0.0 0.00件の口コミがあります

モスラも参戦!列島揺るがす白銀の城・機龍と怪獣王の激闘!シリーズ初の2部作完結編

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS写真1 ゴジラ&モスラが東京を急襲し、機龍を迎え撃つ!

ゴジラと機龍=メカゴジラとの戦いから1年が経過した。機龍の修復作業に従事する特生自衛隊の整備士・中條義人の伯父・信一は、かつてインファント島を調査し、モスラ襲撃の際に尽力した言語学者だった。

ある日2人のもとに小美人が現れ、機龍の身体(ゴジラの骨)を海に帰すように訴えた。しかし機龍は、ゴジラ対策の要だった。政府はこれを拒否し、機龍の整備を急がせた。

再びゴジラの恐怖は日本に迫り、グアム島沖では米原潜が襲撃される。遂にゴジラは東京に上陸。

一方、信一の孫・瞬はモスラを呼び寄せるため、校庭に机を持ち出してインファントの紋章を描き始めた。ゴジラが品川埠頭の防衛ラインを突破した時、モスラが飛来。ゴジラとの大激戦が始まる。

ミレニアムシリーズの中で唯一、前作との繋がりを持ち、1961年公開『モスラ』の続編となる。
『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(2003年)
『ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS』(2003年)

「ゴジラ×メカゴジラ」の連続ストーリーとして製作された“機龍二部作”完結編。1961年の「モスラ」からつながる物語は、古くからの東宝怪獣映画ファンにはうれしい。

ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS<東宝Blu-ray名作セレクション> [Blu-ray]

サイト内を検索