新品も中古も激安PC勢ぞろい!パソコン買うなら楽天市場

ゴジラVSビオランテ (ごじらたいびおらんて)

: 製作年:1989年 製作国:日本 上映時間:105分 監督:大森一樹 主演:三田村邦彦 田中好子 高嶋政伸 峰岸徹
: ゴジラ
4.0 4.01件の口コミがあります

大怪獣ゴジラと謎の新怪獣ビオランテの対決を描く。1989年の作品。

ゴジラVSビオランテ写真1 84年の『ゴジラ』の続編。自己再生能力と核エネルギーを吸収するゴジラの細胞=G細胞の争奪戦、そのG細胞とバラの細胞を融合させたバイオ怪獣・ビオランテの登場、三原山火口を爆破してゴジラを目覚めさせようとするテロリストたち...
奇想天外ともいうべきプロットは、一般公募で当選した小林晉一郎のストーリーをもとに、『ヒポクラテスたち』(80年)で高い評価を得た大森一樹監督がまとめたもの。ちなみに小林は、元祖バイオ怪獣ともいうべきレオゴンが登場する「帰ってきたウルトラマン」第34話「許されざるいのち」の原案者でもある。
また、特技監督は、平成ゴジラシリーズをその後牽引していく川北紘一となり、スーツアクターは前作に引き続き薩摩剣八郎、ビオランテの造形は品田冬樹が担当。
大森一樹による演出は、ハリウッド・アクションもかくやのスピーディーなものとなり、それまでの怪獣映画へのリスペクトを込めつつ、平成のゴジラ映画を確立することとなった。

サイト内を検索