まずは31日間無料トライアルがおすすめです!

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃 (ゴジラモスラキングギドラだいかいじゅうそうこうげき)

: 2001年製作 監督:金子修介 音楽:大谷幸 脚本:長谷川圭一、横谷昌宏、金子修介 製作:富山省吾 出演:新山千春、宇崎竜童、小林正寛、佐野史郎、仁科貴、南果歩、大和田伸也、村井国夫、渡辺裕之、葛山信吾
: ゴジラ、モスラ、キングギドラ
4.0 4.01件の口コミがあります

キングギドラ、モスラ、バラゴンら護国聖獣が登場。日本のためコジラに立ち向かう!

ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃写真1 3体の聖獣対破壊神ゴジラ、生き残るのは誰だ!

米国原子力潜水艦救助のため出動した特殊潜航艇さつまは、原潜の残骸近くを移動する巨大な背びれを確認。防衛軍はゴジラの再来を危惧する。

やがて日本各地で怪事件が発生。

リポーターの立花由里は、怪事件の現場が、『護圀聖獣傳記』に記されている3体の聖獣、バラゴン・モスラ・キングギドラが眠る場所であることに気づく。

その頃、『護圀聖獣傳記』の著者・伊佐山嘉利は、日本をゴジラから守るために護国三聖獣の復活を試みていた。

遂にゴジラは日本に上陸。本栖湖付近から地の神・バラゴンが現れるがゴジラに敗れる。池田湖では巨大なモスラの繭が浮上。富士の樹海では、キングギドラが覚醒。

破壊神ゴジラ対海の神モスラ、天の神・キングギドラの死闘が始まる。

金子修介監督はじめ、平成ガメラシリーズ三部作のスタッフが参加。昭和の人気怪獣が揃った。
『ゴジラ モスラ キングギドラ大怪獣総攻撃』(2001年)
『ゴジラ モスラ キングギドラ大怪獣総攻撃』(2001年)

監督の金子修介、音楽の大谷幸と、「平成ガメラ」のスタッフが「ゴジラ」に参戦。白い眼をむくゴジラを悪役にし、他の怪獣を善玉に据える戦いはまさに「平成ガメラ」。

ゴジラ モスラ キングギドラ 大怪獣総攻撃 [ 新山千春 ]

サイト内を検索